この場を借りて。

こんにちは。

とっても、久しぶりのblogです。

年末の締めくくりに、少し文字を綴りたくなり…久しぶりに起動をしてみました✨

皆様いかがお過ごしですか?

2020年、皆様にとって、どんな一年だったでしょうか。

世界単位で激動の一年だったことは、言うまでもありません。

人によれば、苦しい、ツライ、がとてつもなく大きな一年、不安のベールが常に覆うような…そんな一年でもあったかもしれません。

ものごとに、100%の良い悪いはないので…どんな出来事にもできるだけ、ニュートラルな感覚でいたい所ですが…中々それが、難しいときもあります。

特に今年は私自身、環境が一気に変化した年でもありました。色々な感情が芽生えた、生涯忘れることのない一年でした。

プライベートなことになってしまいますが、実は今年の二月に入籍をし、新しい家庭を築きました。そして今幸せなことに、お腹に赤ちゃんを授かっています🌸

妊娠が判明した今年の夏頃、コロナのことなんて吹き飛んじゃうくらいに嬉しくて、一人でじんわりと、幸せを感じていたのを覚えています。お母さんになることが、私にとって本当に、とっても大きな夢でした。

つわりとの戦いもありました(まぁ〜〜つらかった。。笑)

秋口には安定期に入り治まってきたけど、やっぱり普段の調子、とまではいかなくて。マイノリティ側な立場で、少し孤独を感じることもありました。

でも、絶対的に大切、守りたい存在、みたいなものは本能的にわかっていたので、そう言う意味では、つよくいれたのかなぁ…。

お母さんになる、私はまだ準備の段階だけど、自分が初めてその立場になって味わう嬉しさと喜びと、そしてちょっぴり孤独感と…たくさんの感情があり、自分の母や先にお母さんになった妹や、友人たちに…改めて尊敬の念を抱きました。

来年はどんな一年になるのだろう。

この先どうするの?と、今までも、よく聞かれてきた質問ですが、私自身、自分の未来の心は読めません。

その時その時の気持に、可能な限り、素直に、生きていたいな。

小さな幸せを、ちゃんと感じられるこころは持っていたいな。

雨の日も、晴れの日も…変わらず丁寧に毎日を積み重ねられますように。

まだまだ来年以降も、世界は激動の一年となりそうですが、皆さまのこころにほんの少しでも、平穏の灯火が絶えずにありますように✨

私のちっぽけな思いの丈を、ここまで読んで下さってありがとうございます✨

文字にする、って、自分との対話のトキでもあるので、年の最後に、大切な時間を過ごせました。📖

年末年始、寒くなりそうですが…良いお年をお迎えくださいね🎍🕊✨

それではまた。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。